トリガーポイント注射

頻度が最多、ほとんど痛みがない

星状神経節ブロック

星状神経節ブロックとは、のどのところにある星状神経節という「神経の中継所」の近くに局所麻酔薬を注入し、交感神経の作用を和らげる治療法です。星状神経節ブロックの効果のメカニズムについて、一言でいえば、脳の血流量が増えることにより、自律神経系や内分泌系、そして免疫系に指令を出す視床下部によい影響をもたらし、全身的に交感神経の過緊張(過剰な緊張)を緩和するからです。

適応症
自律神経系 本態性高血圧、低血圧症、自律神経失調症、過敏性腸症候群、慢性疲労症候群、パニック障害、起立性調節障害、多汗症、乏汗症、低体温症、いびき、睡眠時無呼吸症候群、過換気症候群、不眠症、過眠症、乗り物酔い、冷え症、電磁波過敏症、化学物質過敏症、高脂血症、2型糖尿病、高尿酸血症、痛風、骨粗鬆症
内分泌系 甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、バセドウ病、橋本病、性腺機能低下症、成長ホルモン分泌不全症
免疫系 風邪、感染症、気管支ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、関節リウマチ、シェーグレン症候群、クローン病、潰瘍性大腸炎、強皮症、天疱瘡、多発性硬化症、原田病、ベーチェット病、ブドウ膜炎、重症筋無力症、1型糖尿病、全身性エリテマトーデス、尋常性乾癬、多発性筋炎、自己免疫性肝炎、自己免疫性膵炎、多発性胆汁性肝硬変、ギラン・バレー症候群
神経・筋肉系 反射性交感神経性ジストロフィー、カウザルギー、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、絞扼性神経障害、脊髄小脳変性症、脳卒中後遺症、線維筋痛症、リウマチ性多発筋痛症、パーキンソン病、てんかん、本態性振戦、視床痛
皮膚科領域 体部白癬、股部白癬、手白癬、足白癬、爪白癬、汗疱、にきび、蕁麻疹、皮膚掻痒症、脂漏性皮膚炎、接触性皮膚炎、自家感作性皮膚炎、掌蹠膿疱症、帯状疱疹、単純疱疹、ケロイド、脱毛症、凍傷、凍瘡、爪甲剥離症, 爪甲軟化症、爪甲縦裂症、爪甲層状剥離症、爪囲炎、クインケ浮腫、腋臭症、ウオノメ、進行性指掌角化症、あかぎれ、肥厚性瘢痕
頭部・顔面・口腔 片頭痛、緊張型頭痛、頸性頭痛、群発頭痛、側頭動脈炎、トローサ・ハント症候群、脳血管攣縮、脳血栓、頭部外傷後遺症、末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺、ハント症候群、外傷性)、非定型顔面痛、顎関節症、舌炎、口唇炎、歯ぎしり、口腔乾燥症、歯周病、抜歯後痛、舌痛症、口内炎
眼科領域 網膜血管閉塞症、網膜色素変性症、中心性網膜症、視神経炎、角膜ヘルペス、角膜潰瘍、白内障、緑内障、アレルギー性結膜炎、飛蚊症、眼精疲労、ドライアイ、VDT症候群、屈折異常、瞳孔緊張症、加齢黄斑変性、ミクリッツ病、小児弱視(心因性弱視)
耳鼻咽喉科領域 血管運動性鼻炎、鼻茸、慢性副鼻腔炎、術後性上顎嚢胞、メニエール病、良性発作性頭位めまい、めまい、平衡障害、突発性難聴、滲出性中耳炎、鼻閉、扁桃炎、耳鳴り、咽喉頭異常感症、嗅覚障害、味覚障害、耳管閉塞症、耳管開放症、口腔アレルギー症候群
頚肩上肢 レイノー症、レイノー症候群、バージャー病、振動障害、肩手症候群、頸肩腕症候群、椎間板ヘルニア、頚椎症性神経根症、外傷性頸部症候群、胸郭出口症候群、肩関節周囲炎、ばね指、乳房切断後症候群、橈骨神経麻痺、肘部管症候群、テニス肘、手根管症候群、腱鞘炎、関節炎、肩こり、ガングリオン、ヘバーデン結節、ブシアール結節
呼吸・循環器 慢性気管支炎、気管支拡張症、微小血管狭心症、拡張型心筋症
消化器 機能性胃腸炎、消化性潰瘍、便秘、下痢、胆道ジスキネジー、逆流性食道炎、食道アカラシア、B型肝炎、C型肝炎、腹部緊満症、ダンピング症候群、大腸憩室、痔核、裂肛、脱肛
産婦人科領域 月経異常、月経前症候群、月経困難症、子宮内膜症、更年期障害、子宮筋腫、子宮摘出後自律神経失調症、子宮脱、膣外陰部カンジタ症、尿失禁、膀胱炎、女性不妊、つわり、妊娠中毒症、膣乾燥症
腎・泌尿器 神経性頻尿、インポテンス、腎盂腎炎、尿失禁、夜尿症、ネフローゼ症候群、遊走腎、lgA腎症、尿管結石、前立腺肥大症、前立腺炎、男性不妊
腰下肢 脊柱管狭窄症、腰下肢痛、下肢静脈瘤、変形性股関節症、変形性膝関節症、特発性大腿骨頭壊死症、閉塞性動脈硬化症、バージャー病、肢端紅痛症、肢端紫藍症、モートン病、足根管症候群、有痛性筋痙攣(こむら返り)、むずむず脚症候群

硬膜外ブロック

強度、難治な痛みに対して施行

肩関節内注射

肩関節周囲炎の痛みに対して施行

膝関節内注射

変形性膝関節症の痛みに対して施行